読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You Only Live Once!

Life is hard so it's exciting, isn't it?

職場での愚痴やめい

お久しぶりの投稿です。 私の転職先の会社で、最近少し気になることがある。 それは、昼休みの休憩室にてここ最近、とある男性が愚痴を吐き出していることに対してだ。 おそらく年齢は40代であろう。 まず、誤解しないで欲しいのは、私は「愚痴を言うな」…

決断の連続

かなりご無沙汰になってしまっていたブログ更新。 そういえば、数週間前から思い立って不動産屋巡りをしていました。 というのも、まあxbfとのことから半年が経ち、 あれから色んな思いを巡らせつつも、前向いてくしかない!と奮い立って まずは【環境】を変…

気づき3【人間関係を育むことの大切さ】

【人間関係を育むことの大切さ】 高校生になり、私は電車で25分ほどのところにあるT高校へ入学した。 この高校の入試は少し特殊で、5教科のうちの1つを 体育、音楽などの実技試験とトレードすることができる。 私は大の苦手だった数学を体育(バスケ)の実…

母親とのこと。

今日は珍しく、ブチギレた。 相手は母親。 別にたいしたことじゃない。 本当に些細なことだ。 私は今朝から用事で出かけていて、家に帰宅したのは昼過ぎだ。 母親も出かけていたのを知っていたので、昼ご飯がいるかわからなかったけど、 とりあえず待ってみ…

気づき2【努力は必ず報われること】

【努力は必ず報われること】 中学でもバスケ部に入りたかった私は、 元々行くはずの中学にバスケ部がなかったため、 バスケ部のある市内の別の中学に転校した。 小学生の頃からミニバスをしていたからか、 中学に入る前から、 「わざわざ転校してまでバスケ…

気づき1【最後まで諦めずやり遂げること】

いつからだろう。。 きっと無意識に「気づき」を体現していたのは、 さかのぼってずーっと前の小学生頃かな。 【最後まで諦めずやり遂げること】 このことを学んだのは、小学生の頃。 私は小学3年生から6年生までの3年間、母の勧めで 隣町にあるミニバス…

5年という時間

お久しぶりです。 投稿が空いてしまった間に、大きな出来事が1つ。 学生時代、留学当初からお付き合いしていた外国人の彼との関係に 今月の16日、終止符を打ちました。 約5年間、共に色んなことを乗り越えてきて、 酸いも甘いもたくさん経験させてもらい…

学ぶ心をもつこと

今日は、「学ぶ心をもつこと」の大切さについて書いていこうと思います。 私個人的な見解ですが、 人って見渡せば多くのチャンスに恵まれていると思うのです。 ただそれをチャンスと認識するか、そしてアクションに起こすのか、 それともそれに気づかずにい…

自分の願いを叶えてあげること

先月のPVが100人越え! いつも見て下さる方、ありがとうございます。 さて、今日は 「自分の願いを叶えてあげること」 について書いていこうと思います。 皆さんは、今、幸せですか? 人によって価値観は様々で、 同じことでもAさんは十分幸せと感じる一方で…

自分に嘘をつかない

私が以前からFacebookで気になっていて フォローしている加美大輔さんという人の いつかにあったこんな投稿、、 "誰かを傷つけてもいい。どれだけ迷惑をかけてもいい。どれだけそれを選ぶことが難しくても自分の「こう生きたい」という想いだけは譲っちゃい…

あなたの人生のゴールとは?

友人Oとこんな会話をした。 "明日死ぬとしたら" 彼のその日のブログのタイトルにはそう書かれてあった。 その中で彼は、 後悔する生き方はしたくない、と。 わかっていながらできていないそれを 自分のゴールをもう一度見つめ直してみようかな。 そのように…

自分自身の変化

留学前に課せた自分への課題。 "積極的に自分から声をかけて、沢山の友達を作る。" 最初の1ヶ月間は、本格的な授業に入る前に夏期特別プログラムがあり、 そこでは他大学からも集まった日本人もいて、日本人だけで受ける授業でした。 (全て私の大学よりか…

ホストファミリーとのすれ違い、決断

数日後、ようやく私のホストファミリーが 私を迎えにきてくれました。 家族構成はファザー、マザー、そして3人の子供達(女の子) 子供は、小学生くらいの子とあとの2人は年頃のティーンでした。 全員が白人の中、その小学生くらいの女の子だけが中国系で…

最初のホストファミリー

私が留学中、アメリカに滞在していたのは 2011年8月11日から2012年4月1日の約8ヶ月です。 渡米前日の夜、家族皆で一緒に夕食をとり、 当日の朝は関空まで家族全員が見送りにきてくれました。 ポートランド州立大学へ留学するメンバーは、私含め女子4人です…

"I want to change myself"

私が留学の申し込みをしたのは、 ちょうど他の希望者がもう大学をどこにするかを決めている時期だったので その時点で、私は周りよりスタートが遅れていました。 それでも親身になって一緒に準備に取り組んで下さった 当時の留学サポート担当の先生には本当…

大学生活、そして留学のきっかけ

希望を胸に入学したK学院大学。 高校で仲の良かったうちの1人、Rも一緒だったので 昼ご飯や空いてる時間はいつもRと食べていました。 そのRは、学籍番号が前後だったMちゃんという子と仲良くなり、 私はRを通じてMちゃんとも仲良くなりました。 入学して一…

志望の大学と抱いた夢

今回は、私が志望した大学のことについて、つらつら書いていこうかと思います。 最初の自己紹介記事にも書いていますが、 私はK学院大学 観光文化学部 観光文化学科を卒業しました。 私がK学院大学を志望したきっかけは、 将来フライトアテンダントになりた…

18歳選挙権サイト

tohyo.to Facebookでたまたまこのサイトをシェアしておられた方が 「何かを大きく勘違いしていると思う。」というコメント付きで 投稿されていたので、どういったサイトなのだろう?と 好奇心からウェブページを開いてみました。 動画を見てみたのですが、ま…

25th year in the spring 25年目の春

かなりお久しぶりの投稿です。 長い間消息不明状態でしたが、安心してください。生きています 笑 まず最初に、今月25歳の誕生日を迎えました。 母親には本当に感謝でいっぱいです。 お祝いして下さった方々、プレゼントをくれた友人、 お祝いの電話や、メッ…

the experience of study abroad 留学での経験

私の最初の投稿をご覧になられていない方はこちらからどうぞ! Let me talk about the continuation of last blog today :) (If you didn't read my first blog, check this out!) saofish30.hatenablog.com では、以前の内容の続きを書かせて頂こうと思いま…

My first blog! はじめまして

はじめまして なんとなくブログを立ち上げてみました。 久しぶりに文章を書くので、あまり長々と綴るのは疲れるため 気ままにマイペースに更新していこうかと思います。 ブログの内容は主に日常の出来事、そして生活の中で感じたことや考えなど、 良いも悪い…