You Only Live Once!

Life is hard so it's exciting, isn't it?

the experience of study abroad 留学での経験

私の最初の投稿をご覧になられていない方はこちらからどうぞ!

 

Let me talk about the continuation of last blog today :)

(If you didn't read my first blog, check this out!)

saofish30.hatenablog.com

 

 

では、以前の内容の続きを書かせて頂こうと思います。

 

学生時代、現在の就活解禁時期とは若干ズレがありますが、


就活が解禁されるのは一番早くて3年生の10月、


正式にでも12月スタートだったわけです。


…が、私が就職活動を開始したのは4年生の5月頃でした。


(正しくは就職活動の“準備”を開始した時期です 笑)

 

それは何故か?

 

理由はいたってシンプルです。


その当時、“日本で就職する”という考え自体、私の頭の中にはなかったからです。

 

では何故、日本で就職しようとは思わなかったのか?

 

それは、“海外で働きたい”という思いがあったからです。

 

 

では、ここからそういう考えが生まれた経緯をお話します。

 

溯ること4年。


大学2年生の8月、私は海を渡りました。


目的地は世界をリードする経済大国、“アメリカ”。


ここでの生活が、私の考えを大きく変えることになろうとは


当時は予想だにしていませんでした。

 


つづきは後ほど書かせていただきます。

 

 

 

When I was a student, the official job-hunting was open

 

from the junior year in December.

 

...but, I started to do job-hunting from the senior year in May.

 

(actually it was the time I started to prepare for my job-hunting)

 

Why?

 

It's because I didn't even think that I'll work in Japan at the time.

 

Then why I didn't think that I'll work in Japan?

 

It's because I was really interested in working outside of Japan.

 

 

Let me talk about the reason why I started to think like that,

 

then go back 4 years in the time.

 

I went to the state as a study abroad when I was a sophomore student on August.

 

The destination was the United States of America

 

where leads the whole world as an economic power.

 

I didn't even guess that my life in there will significantly change my thinking.

 

 

to be continued later..