You Only Live Once!

Life is hard so it's exciting, isn't it?

あなたの人生のゴールとは?

友人Oとこんな会話をした。

 

 

"明日死ぬとしたら"

 

彼のその日のブログのタイトルにはそう書かれてあった。

 

その中で彼は、

 

後悔する生き方はしたくない、と。

 

わかっていながらできていないそれを

 

自分のゴールをもう一度見つめ直してみようかな。

 

 

そのように記してあった。

 

 

その話を聞いたときに、

 

はて、私の人生におけるゴールとはなんだろう?

 

と、ふと考えた。

 

その瞬間、彼から同じ質問を問われた。

 

だけど、正直、わからなかった。

 

 

ゴールはあったほうがいいよ。

 

例えば、

 

自転車を全速力で漕いでるおじさんに遭遇したとして、

 

なんでそんなに自転車漕いでるの?

 

と聞いたとする。

 

そこで、もしおじさんが「わからない。」と言ったら

 

じゃあ何のために漕いでるの?って思うでしょ、って。

 

どれだけ懸命に漕いでいても、目的がなければ、途中で迷走してしまう。

 

そう話してくれた。

 

 

確かに、私も思わず、"じゃあ何のために漕いでるの?"って聞くだろうなー

 

って思った。

 

今の私は、その話でいうとまさに、

 

何か明確なゴール(目的)があるわけでもなく

 

ただ自転車を漕いでいるような、そんな感じだなと思うわけです。

 

それは、キャリアにしても、リレーションシップにしても。

 

ほかのことに関しては案外、ちゃんとしているはずなのに

 

人生の計画や目的といった、一番重要であろう部分が不明確だなと

 

たびたび感じるのです。

 

なぜそこがクリアでないのか、自分でも考えてはいるものの

 

見えてこない。なぜだろうか。

 

 

そう考えていくと、だんだん気持ちがブルーになっていく自分がいる。

 

すごく前向きで良い心のコンディションのときと、

 

何かしらふと訪れる、あまりよろしくない後ろ向きな心のコンディションなときの

 

差が激しいのが自分でもよくわかる。

 

前はこういう物事の捉え方ができていたのに、

 

同じことでも、今回はネガティブに捉えてる、、

 

あれ、なんでだろう?

 

ってなって、自分が自分に振り回されてるような、そんな感じ。

 

それに毎度疲れてしまうから、なるべくその差を少なくできたらいいな

 

なんて思って、"感情的にならない本"なんてのを買って読んでみたり 笑

 

 

過去の自分なら、

 

そういうときもあるよなーって楽観的に流せていただろうに

 

今の自分は少し変わってしまった。

 

 

だけど、進むしか道はなくて、

 

今はただ漕ぎ続けているだけかもしれないけど、

 

漕ぎ続けている限りは、少なくとも前に進める。

 

だから自分に言い聞かす。

 

だいじょうぶ、だいじょうぶ。

 

ひとつひとつ、ゆっくりでいいから

 

自分のペースで進んでいこう。